酵素ドリンクは無添加がおすすめです | 酵素de身体キレイ

酵素ドリンクは無添加がおすすめです

 

無添加酵素ドリンクのすすめ

 

酵素がダイエットや美容の分野で注目されるようになってから、たくさんの酵素ドリンクが発売されました。

 

 

色々な特徴を持った酵素ドリンクがありますが、その中でも特におすすめしたいのが「無添加の酵素ドリンク」です。

 

 

酵素ドリンクは毎日続けることで健康と美容を作っていくものなので、当然のことながら「原材料は何なのか?」「添加物は入っているのか?」という点は重要です。

 

 

ここでは無添加酵素ドリンクがなぜおすすめなのかをご紹介していきます。

 

>>おすすめの無添加酵素ドリンクはこちら

 

そもそも「無添加」って何がいいのか?

「添加物」という言葉は皆さん聞いたことがあるかもしれませんが、ここでは「添加物とは何なのか?」という部分について簡単にご説明しようと思います。

 

 

まず、食品に含まれる添加物のことを「食品添加物」と言います。
この添加物とは食品などを作る際に人工的に色を付けたり、保存可能な期間を長くしたりする際に使われる物質のことを指します。

 

 

例えば、コンビニなどでお弁当を買うと貼ってあるバーコード付きのシールに「着色料」や「保存料」と書いてあったらそれが添加物です。

 

 

この例えの場合は、食品本来の色を着色料で意図的に変えてしまい、保存料を使って食品の保存性を素の状態より高めている形になります。

 

 

簡単にまとめてしまいましたが、このような「添加物」を世間では「体に悪いのではないか」という理由で敬遠する人が非常に多いのが現実です。

 

では何故、酵素ドリンクは無添加がいいのか?

 

酵素ドリンクの原材料を確認しよう

 

酵素ドリンクと添加物

 

先ほどご説明した添加物に関して少しおさらいすると、添加物とは製造の際に色合いや風味を調整するための「着色料」や「香料」、保存性を保つための「保存料」などの人工的に加えられた物質のことでした。

 

 

ではこれらの添加物が何故、酵素ドリンクに良くないのか?

 

 

添加物を摂取してしまうと体内で消化をするのに非常に多くの酵素を使ってしまいます。
本来、体内で作られる酵素をサポートする目的の酵素ドリンクに添加物が含まれていると本末転倒になってしまいます。

 

 

分かりやすく言うと添加物が含まれている酵素ドリンクを飲んでいると「酵素ドリンクを飲んで酵素を余計に消耗している」ような状態なんです…

 

 

自分の貴重なお金や時間を使うなら、こういうことは出来るだけ避けたいですよね。

 

酵素ドリンクの原材料

 

また、添加物だけではなく「原材料」も酵素ドリンクを選ぶうえで大事な要素です。

 

 

酵素ドリンクを使って行うダイエットは、食事を酵素ドリンクで置き換える「置き換えダイエット」が主流となっていますが、食事の代わりに置き換えるのでそれなりの栄養素があると体にも良いと言えます。

 

 

そういった時には、産地が明確に記載された野菜や果物を原材料として作られている酵素ドリンクを選びましょう。

 

 

これはお子様が飲むときにも同様に言えることです。

 

 

酵素ドリンクの中には野菜や果物だけを原材料に作られたものもあるので、健康に気を遣う方にはおすすめです。


>>おすすめの無添加酵素ドリンクはこちら