【これどうしよう…】今さら聞けない?ぽっこりお腹の原因と解消法 | 酵素de身体キレイ

【これどうしよう…】今さら聞けない?ぽっこりお腹の原因と解消法

 


突然ですが、あなたのお腹まわりは大丈夫ですか?

 

 

名前だけはカワイイこの「ぽっこりお腹」は、ある程度年齢を重ねた方が抱える問題だと思いがちですが、20代でも後半に差し掛かれば誰でもなりえます。(私はなりました…)

 

 

これは、年齢とともに体の機能が落ちていくことで起こる現象で避けようがありません。

 

 

でもちょっと格好悪くて人には相談しずらいし、お腹が出ているのを指摘されたら恥ずかしいので誰にもバレずに解決したいですよね。

 

 

ここでは最近、「ぽっこりお腹が気になりだした方」にその原因と解決方法をご紹介していきます。

 

原因は年齢とともに落ちていく体の「基礎代謝」にあった

 

 


ぽっこりお腹の1番の原因は「基礎代謝の低下」です。

 

 

基礎代謝とは「何もしていない状態の時の消費エネルギー」のことを指しており、この値が年齢を重ねるごとに低下していきます。

 

 

つまり、何もしないときの消費エネルギーはどんどん低下していくのに運動量を増やさず、若いころと同じ食生活を続けていることが原因でぽっこりお腹になるという事です。

 

 

簡単にまとめると消費エネルギーを摂取カロリーが上回ってしまい、その余ったエネルギーが脂肪に変換されてぽっこりお腹になるんですね。

 

ぽっこりお腹のスッキリ解消法

身体を積極的に動かしてカロリーを消費する

 


ではどうしたらいいのか?
まず1つ目は「消費エネルギーを増やす」事です。

 

 

何もしていないときの消費エネルギーが低下していくのであれば、運動など体を動かすことでその分を補いましょう。

 

 

これはいつもより歩く距離を長くしたり、エレベーターを使わないなどの形でも構いませんが、ランニングや筋トレなどを行うことでより確実に消費エネルギーを増やせます。

 

 

ただ、この方法はこういった運動を毎日継続して行う必要があるので、時間や体力に余裕がある方におすすめです。

 

 

それでは次の方法を見ていきましょう。

 

自分の年齢、運動量を考えて食事に気を配る

 

 


次は「食事の調節」です。

 

 

先ほどは食事は変えない前提で消費エネルギーを増やす方法でしたが、こちらは反対に摂取カロリーを調整していきます。

 

 

少々辛くはありますが、やはり根本的な食事の量を見直しながら高カロリーなものを控える必要があります。

 

 

具体的な例に落とし込むと、量で言えば普段「大盛り」が当たり前の方は「普通盛り」へ変更するなど、いつも自分が食べている量をまず1サイズダウンしましょう。

 

 

また、揚げ物などの高カロリー食の比重を下げ、代わりにサラダやスープなどの低カロリー食でお腹を満たすように心がける事が必要です。

 

 

ここまで出来れば消費するエネルギーを増やさずとも、入ってくるカロリーを調節することができるので「ぽっこりお腹」を解消できる確率が高くなります。

 

 

この方法の欠点を挙げるとすれば、やはり典型的な「食事制限」になってしまうため、好きなものを食べられなかったり満足する量の食事を摂れないことでストレスが溜まることですね。

 

ぽっこりお腹のスッキリ解消法 ~ おまけ編 ~

 

 


最後におまけとして「運動」と「食事制限」が出来ない、あるいは難しいと感じた方には、「置き換えダイエット」と呼ばれているものをおすすめします。

 

 

ここでご紹介しているのはランニングなどのハードな運動や極端なカロリー制限は行わず、一日のうちの1食を何か別のものに置き換えるダイエット法で、それを私自身が誰にでもストレスなくできるようにアレンジしたものです。

 

 

中身は「運動」や「食事制限」の良いとこどりをしたような内容になっていますので、ぽっこりお腹を解消するために、興味のある方はぜひ1度参考にしてみて下さい。

 

 

▼ぽっこりお腹を解消!?朝食を置き換えるだけの簡単ダイエットはこちら▼
酵素ドリンクを使ったファスティングの方法【超簡単!初心者向け】