【少食になりたい…】体重を気にするあなたが少食になる3つの方法 | 酵素de身体キレイ

【少食になりたい…】体重を気にするあなたが少食になる3つの方法

 

少食になる為の3つの方法


余程スタイルに恵まれている女性でない限り「少食になりたい…」と願う女性は多いですよね。はい、私も日々そう思いながら生きています(^^;)

 

 

食欲を抑えるのは簡単ではありませんが、日々の習慣付けによって確実にコントロールできるものでもあります。

 

 

ここでは体重が気になりだした方が「少食になる為の3つの方法」と、それが「できなかった場合の解決法」をご紹介します。

 

 

食事にはゆっくりと時間をかけ、良く噛んで満腹感を感じること

 

食事はゆっくり良く噛んで食べる

 


まず一つ目は食べ物を「良く噛むこと」です。
普段あまり食べ物を噛まずに飲み込んで、早食いのような状態になっていませんか?

 

 

忙しい現代では仕方のないことかもしれませんが、よく噛まずに食事をすると満腹感が得られません。何故かというと脳が満腹感を起こさせる前に、食事が終わってしまうからなんです。

 

 

満腹感を感じられないので、結果的に食事の量も多くなってしまうんですね。

 

 

こういったことから、食事には時間をかけて食べ物を良く噛むことで(一般的には30回前後)少ない食事量で満腹感を感じられることになります。

 

 

また、食べ物を良く噛んでから飲み込むことによって、消化を助け胃腸への負担を軽くする働きもあります。

 

 

サラダなど、付け合わせの物から先に食べてお腹を満たすこと

 

付け合わせのサラダ(生野菜)から先に食べる

 


二つ目は食事をする順番とバランスです。
思い返してみて下さい、良く食べる人ってメインの料理ばかり食べて付け合わせや前菜的なものをよく残していませんか?

 

 

悪い例を出すと、ステーキとライス大盛りは完食するけど付け合わせの野菜やスープなどを全部残す人です。(高カロリー大食いパターンです)

 

 

本来であれば、付け合わせの野菜やスープなどを先に食べ、メインのステーキを後に回せばライスは普通盛りでもお腹いっぱいになるはずなんです。

 

「そのくらいならそんなに変わらないんじゃ?」と思う方もいるかもしれませんが、胃腸の働きとカロリーに大きな差が生まれるんですね。

 

 

まず、サラダやスープなどを最初に食べることで、メイン料理に行く前にある程度噛む必要が生まれるので満腹感を感じることができます。また、生野菜には酵素が含まれており、これが消化吸収を助けてくれるため胃腸の働きを促進してくれます。

 

 

加えてハンバーグやステーキなどのメイン料理や白米は高カロリーです…。
付け合わせの野菜やスープなどで食物繊維を摂って満腹感を感じ、高カロリーな食べ物の配分を減らせれば、ステーキとライス大盛りだけの食事よりもだいぶバランスが良くなりますよね。

 

 

夜型にならない規則正しい生活と、十分な睡眠時間の確保

 

規則正しい生活と十分な睡眠時間

 


三つ目は生活バランスについてです。
人間には交感神経と副交感神経というものがあり、それぞれ「活動している時」と「休息している時」に働きます。(自律神経というやつです)

 

 

ではなぜ夜型が良くないかというと、夜に働く副交感神経は体の修復やエネルギーを蓄える役割を持つため、食欲が湧いてくるんです。

 

 

バランスの良い昼型の生活よりも食欲が湧いてきてしまうため、余計に食べてしまう可能性が高くなるんですね…。

 

 

また、イライラしてストレスが溜まっているとどうしてもそれを解消する手段の一つとして、食事の量が多くなることがあります。寝不足だと余計にイライラが加速します…

 

 

サラリーマンの方の体型を見ているとなんとなく想像できますよね(^^;)
こういったストレスを軽減する方法の一つとして、十分な睡眠時間の確保が挙げられます。

 

 

【おまけだけど重要】よく食べる人につられて自分も食べない事

 

周りの人に流されて食事をしない事

 


これはオマケですが結構重要です。「人につられない事」です。
ここを読んでくださっている方にも沢山食べるお友達、一人くらいいますよね?

 

 

私もよくあるんですが沢山食べる人が目の前にいると、自分もつられて同じ量食べてしまうんですね(^^;)
いつもは頼まないのに大盛りを頼んでしまったりとか…後になって後悔します。。

 

 

ただ「場の雰囲気」というものはやはりあるので、甘く見てはいけません。

 

 

ここは痩せるための意志の強さが試される部分でもあるので、頑張りたいところです。
鉄の意志をもって貫くか、最初から友達にダイエットしていることを話しておくと、変な感じにもならないのでおすすめです。

 

 

結局どの方法も難しいと感じた方への解決方法


少食になる為の3つの方法、いかがでしたでしょうか?
生活習慣を多少変えなくてはいけないので、人によっては難しいと感じた方もいるかもしれませんね。

 

 

もし、この方法が実践できなかったり面倒だと感じた方は、置き換えダイエットを検討してみてもいいかもしれません。

 

 

色々なことを我慢して少食になる必要がなく、確実に体重を減らせるので気になる方はチェックしてみて下さいね(^^)/

 

 

▼少食にならなくていい!?朝食を置き換えるだけのダイエットのやり方はこちら▼
酵素ドリンクを使ったファスティングの方法【超簡単!初心者向け】